主婦が突然ボイメンのオタクになった話

名古屋の町おこしお兄さんBOYS AND MENの10周年を全力でお祝いするブログ。ボイメン以外のことを書くときもあります。

推しの存在で「150点」の人生を

どうも、ボイメン沼の住人okimaiです。

たまたまはてブのトップに、心から共感出来る記事を見つけて朝から激しく共感したので是非ご紹介させて頂こうかと。

migiright8.hatenablog.com

 サッカーとボイメンというジャンルは違えど、推しを持つもの同士、思うことは同じ。

 

私もボイメンのオタクになって早2年。自粛期間中も推しやメンバーから、配信やSNSなどの供給はあれど、ライブや舞台も中止や延期になってしまって、推しへの熱は冷めずとも、正直モチベーションが下がってしまう日もある。次は何を目標にして、日々頑張っていけばいいの?って。

 

私の自粛期間中は、ひたすら「飯作り、仕事、合間に飯作り、仕事、飯作り」。プラス子供達のオンライン授業に、課題に、自学習。学校や習い事への送り迎えの手間は無くとも、子供達の側で日々仕事をする大変さを身を以て知った。学校という存在の有難さも。

 

そしてついに自粛期間も先日月曜日から緩和され、子供達はそれぞれ学校へ通い始め日常が戻ってきた。学校加え習い事の送り迎えも追加され、私もまた分刻みのスケジュールの現実に戻り、徐々に本格的にあの生活に戻ることへの不安を抱えながら毎日を過ごしている。やはり私の日常のメインは、子供達や家庭だと改めて気付く。

 

ブックマークの記事にもある通り、オタク活動はなくても私の人生は「100点」。付き合いの長い気の知れた優しい夫、イライラしてもやっぱりかわいい子供達、仲の良い実家家族、理解のある優しい義実家、新築で購入した快適な家、初めて夫婦で買った念願のSUV。自粛期間中にひとり時間が増えなくてオタク活動に費やす時間が取れず悩むこともあれど、ここまで一緒に家族で過ごすことも、きっとこの先一生ないだろうと腹を括れば何気に楽しんでいて、日常に戻る寂しさすら感じることもあるというのに。やっぱり家族は自分の最大の味方だなと、この自粛期間で感じた。

 

じゃあ、オタク活動なんて無くてもいいんじゃない?

 

その答えは確かに「YES」かもしれない。そう、オタク活動は私の人生にプラスされる「50点」だったんだな。なければないで、悲しいかな、一応生きていける。一応。だって今の私の人生「100点」なんだし。

 

でもやっぱり「150点」の人生がいいよ。

 

推しに会えるライブは、推しだけじゃなくって「オタクに会う」ことも込みでの推しに会えるライブだったんだなと改めて感じる。ライブ前に物販列にオタクとキャーキャー言いながら並んだり、ライブ中に「あっあのオタク今生きてる?」って心配したり(良い意味で)、ライブ後にあーだったこーだった言いながらオタクと飲んだり、みんなで集まってテンション振り切ったあたおかな写真撮ったりしたいよ。

 

それに、オタクに会うことが何よりも私に欠如した美意識を繫ぎ止めてくれていて、服やらバックやらネイルやら髪型やら、全てみんなと味わう非日常の1つを作り出してくれていたのだな。今なんて、マスクするから下地と眉毛書くくらいで、ネイルもセルフで単色。女子力の著しい低下。元々ないからむしろマイナス。あかん。これはあかん。どうにかしないと。

 

気心知れたオタクとのすっぴん部屋着のオンライン飲み会だってそりゃあもちろん楽しいよ?めっちゃ楽しいけど、やっぱり直接オタクと会うって言うのはその人自身の温度を感じられるからさ、やっぱ良いよね。ライブだってさ、みんなでペンラ振ってコールして、溢れ出るエネルギーが1つになってさ、会場全体で一体感感じられるからこそ楽しくてやりたいものなんだよな。あのパワー、またライブで感じたい。

 

1度「150点」の人生を知ってしまった今、私はもう「100点」の人生に戻ることは出来ないだろう。毎日見るスケジュール帳替わりのカレンダーの脇にどーんと貼られた、素晴らしくビジュアルの良い推しの写真が「戻る気あるの?」と確かに私にそう言ってる気がする。(妄想)

 

これまで「100点」だった人生がボイメンというスパイスによって彩られ、日々の生きる励みになり、やっぱり推しは尊いんだという際限のない気持ちが私の人生を「150点」にする。

 

これだから、やっぱりオタクはやめられない。

 

そんな感じでブログを更新している時、珍しく推しがツイートをしていた。

 大好きな車で、鈴鹿まで行ったんだって。よかったね。心からの笑顔が素晴らしい。こっちまで嬉しくなるね。写真1枚で推しの気持ちを共有出来るなんてね、2年前の私には考えられなかっただろう。

 

にしても靴!!テーマカラー白と紺!!白紺の靴を選ぶなんて、マジで推し天才。最高。かわいい。愛しさが増す。やっぱり自分のテーマカラーを選んでるなんてね。かわいいな。なんだこれは。

 

推しにとっても、車がプラス「50点」になる存在になっていたらいいなぁ。車だけじゃ無くて、自転車とかアニメとかも。きっとなってるだろうな。そんなことを思ったのでした。

 

おわり。